2008年05月05日

お茶摘み

夏も近づく八十八夜〜♪

5/1が八十八夜だったみたいですね。

ダンナさんのお父さんの実家はお茶農家。

「八十八夜に摘んだお茶を飲むと病気をしない」というならわしがあるそうで、この時期が一番忙しいそうです。

ということで、今年はお茶摘みのお手伝いに行くことにしました。

お茶摘みというと女の人が笠をかぶって手で摘んでるイメージですが、今は機械でガーッと摘んでしまうみたいです。

080504-3.jpg

↑左下にいるのがダンナさん。

機械の後ろにつけた袋にお茶の葉がたまったら、かついでトラックに乗せて、工場に運ぶのがお仕事。

思っていたより重労働で大変そう。

ダンナさんの従兄と2人で汗だくで頑張ってました。

私は従兄の奥さん、子供達と一緒におうちでお留守番。

うちの娘は、8歳のお兄ちゃん、4歳のお姉ちゃん、1歳の同級生のお姉ちゃんにもみくちゃにされ、刺激的な1日を過ごしました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんは赤ちゃんがかわいいらしく、

「かわいいね〜、かわいいね〜」とかわいがってくれました。

080504-1.jpg

赤ちゃんは子供が好きみたいで、お兄ちゃんに抱っこされてニコニコ。
 
子供同士のふれあいを見ていたら、 「やっぱり兄弟が必要かも」と思ったりして・・・。

あんこ兄ちゃん、きなこ姉ちゃんがいるけどね〜顔(イヒヒ)





ニックネーム いくえ at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうちゃん、バテナカッタかな?
ゆいちゃんも、お兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらって良かったね!
いろいろな人に会うのは大切だね!
Posted by 三島ばーば at 2008年05月05日 19:39
☆三島ばーばへ☆
とうちゃんは久しぶりの肉体労働で疲れたけど気持ちよかったみたいですよ。
兄弟がいると刺激されて成長が早そうですね。ゆいまーはのんびりしているみたい。
Posted by いくえ at 2008年05月09日 17:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1371420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック