2008年06月10日

ツタンカーメンの豆

知り合いから「ツタンカーメンの豆」の種をいただきました。

「ツタンカーメンの豆」とは、その名の通り、ツタンカーメン王の棺の中から見つかった豆なんだそうです。

育ち方は普通のえんどう豆と同じ。

しかし、サヤは鮮やかな紫色です。

080610-1.jpg

グリーンピースのように中のお豆を取り出していただきます。

080610-2.jpg

中身は普通の緑色。

塩とお酒で炊いてみました。

このお豆、炊き込みご飯にするとご飯が綺麗な赤色になると聞いていたので、ワクワクしながら炊飯器を開けてみると・・・。

080610-3.jpg

あれ?普通の豆ご飯なんですけど・・・。

炊き方を失敗したかと思いネットで調べて見ると、保温するとだんだんと赤くなるそうです。

気付いたときには遅く、もう炊飯器は空っぽ。

でも、お豆はねっとりしていて、味はそらまめのような味でした。

グリーンピースより美味しかったです。

また食べたいなぁと思ったけど、今回の収穫でほとんどなくなってしまいました。

また来年かな・・・。

ニックネーム いくえ at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味あるな〜このお豆。
>お豆はねっとりしていて、味はそらまめのような味でした
う〜ん、ここの箇所すっごく気になる。空豆大好きだし。
Posted by まり at 2008年06月18日 11:18
☆まりちゃんへ☆
おいしかったよ〜。売っていたら買いたいくらい。でも、お店じゃ売ってないよね。
古代エジプト人も食べてたのかな?
Posted by いくえ at 2008年06月18日 12:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1410286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック