2009年06月18日

くらかけ豆

先日、ダンナさんが長野に出張した時にお土産を買ってきてくれました。

くらかけ豆1.jpg

緑色に黒い模様の珍しい豆。

一瞬、小石に見えました・・・。

名前も分からないので「長野 特産 豆」でネット検索。

「くらかけ豆」というお豆でした。

【ネットより引用】
くらかけ豆は青大豆の一品種でその種皮の模様がとても変わっていています。
この模様が馬に鞍をかけたような模様に見えることから、鞍掛豆(くらかけ豆)という名前になりました。

調理方法は、

@お水に一晩つける

Aそのまま20〜30分ゆでる


お店の人は2〜3分茹でて、からし醤油などで食べるといいと言っていたそうですが、2〜3分で数粒食べてみたらちょっと固めでした。

やっぱり、10〜20分はゆでたほうが良さそう。

ゆでた後はこんな感じ。

くらかけ豆2.jpg

塩茹で食べてみましたが、枝豆の味を濃くしたみたいな味でおいしい黒ハート

「一度食べたらやみつきになるおいしさ」とネットで紹介されていましたが、その通りです。

まだたくさん残っているので、次に食べるのが楽しみです。



ニックネーム いくえ at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この豆、本当にうまいな!
今度しばっちゃんに買ってきて
もらおう!
Posted by みんなのと〜ちゃん at 2009年06月19日 19:14
☆とーちゃんへ☆
美味しかったね〜。また食べたいな。
Posted by いくえ at 2009年06月26日 22:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1764026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック