2007年05月17日

蕎仙坊

お休みの日、ダンナさんはじっとしていることができません。

朝起きていいお天気だったりすると、なおさらです。

この前のお休みもとてもいいお天気だったので朝から、「今日は何しよう、どこへいこう」と落ち着きません。

釣りに行こうか、おいしいラーメンを食べに行こうか、景色のいいところでお散歩しようか・・・。

散々悩んだあげく、ダンナさんの大好きなわらび採りへ行くことに。

「またぁ〜?」 (この間も行ったので)という私に、

「何かおいしいものご馳走するから」 とダンナさん。

それならと、お気に入りの蕎麦屋へ行くことにしました。

そのお蕎麦屋さんは御殿場に行く途中の裾野の山の中にあります。

ダンナさんに初めて連れて行ってもらってから、お気に入りです。

右蕎仙坊(きょうざんぼう)


蕎仙坊1.jpg

古民家を使った、素敵なつくりです。


入り口で靴を脱ぎ中に入ると、待合所があります。

蕎仙坊2.jpg

休みの日に来るとここがお客さんでいっぱいです。

この日は平日で1時を過ぎていたので、すんなり入れました。

蕎仙坊3.jpg

側には川が流れていて、さらさらと水の流れる音と鳥の声が聴こえます。

蕎仙坊4.jpg

「天ぷら付き2色そば」をオーダーしました。

二八そばと田舎そばの盛り合わせです。

二八そばはさらっとして食べやすく、一般向けです。

田舎そばは、うどんのように太く初めて食べるときはビックリするかもしれません。

私はそばの味が濃い田舎そばがお気に入り。

ただ、田舎そばだけだとちょっと飽きてしまうので、いつも2色そばを頼みます。

蕎仙坊5.jpg

完食しました。

ダンナさんの前には何故か2枚のざるが・・・。

ダンナさんは蕎麦は必ず2枚以上頼みます。

1枚では全然足りないそうです。


お店を出て、わらびの採れる御殿場の演習場へ。

私は車の中でお昼寝をして待っていることにしました。

ダンナさんは「4時には戻る」と言って、草むらへ消えていきました。

時計を見ると、2時間後・・・。

私が車でうとうとしていると、たくさんのわらびを持って、ダンナさんが生還。

お昼寝をしていたらあっという間でした。

ダンナさんはわらびを採り、私は蕎麦を食べ昼寝。

お互いに満足のいく休日でした。







ニックネーム いくえ at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「私は車で待つことに」
やっぱりなんだか似てる(笑)
私も良く車で待つことがあるよ。
そして良く「何故私はここにいるんだ・・」と
一人イライラすることがあるよ(笑)
裾野のお蕎麦屋さんおいしそうだね。
けど最近うちは断然「うどん派」なんだよね。
沼津港近くにある「とらや」っていう
さぬきうどんのお店に是非一度行ってみて!
Posted by cyaco at 2007年05月17日 18:35
わあ!懐かしい。
斉さんのお気に入りの蕎麦屋さん。
ここでお蕎麦を食べて、帰りに小麦饅頭を買って帰るのが、定番。
Posted by マム at 2007年05月17日 22:35
☆cyacoさんへ☆
私も「私は来る必要があったのだろうか?一人でくればいいのに・・・」と思うけど、それでいいんだよね。一緒に出かけることに意味があるんだよ。きっと・・・。
さぬきうどんはおいしいよね!沼津港近くのうどん屋さんはダンナさんも聞いたことあるって。でも、イマイチ場所がわからないの。

☆マムさんへ☆
お父さんお気に入りのお店だったんですよね。今度、一緒に行きましょう。
そして、帰りに小麦まんじゅう!
Posted by いくえ at 2007年05月25日 16:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/845828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック