2009年08月02日

みょうがの天ぷら

我が家の庭の片隅で、ひっそりと育っているみょうが。

おばあちゃんちで根っこごともらってきて、我が家の庭に根が付いてからもう3年?4年?

今年はいいみょうががたくさん生えている(らしい)。

(らしい)というのは、みょうがが生えているのは日陰で蚊がいっぱいいるので、私はほとんど近づかないのです。

ダンナさんが久しぶりに覗いて

「花が咲いちゃってる〜!」と急いで収穫していました。

私はみょうがのクセのある味が苦手であまり好きではないのですが、ダンナさんは大好きだそうです。

冷やっこの薬味や酢の物に入れるのでは、なかなか消費できません。

ネットで食べ方を検索したら、天ぷらがおいしいとのこと。

早速、作ってみました。

みょうがの天ぷら.jpg

天ぷらにするとえぐみが抑えられて食べやすいので、とっても美味しかったです。

ちょっとした小料理屋で出てくる料理みたいで、おつまみにピッタリでした。




ニックネーム いくえ at 12:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

鴨ステーキ

今日の夕飯はダンナさんのお小遣いで鴨のステーキとラム肉を買いました。

どちらもシンプルに塩こしょうで焼いただけ。

鴨はネギと一緒に焼きました。

鴨ステーキ.jpg

付け合せのお野菜は庭のプチベールとブロッコリー。

結婚するまで家で鴨肉なんて食べませんでしたが、鴨肉っておいしー!

鶏肉より味があって、脂がすごいです。

1枚1480円のお肉を半分ずつ食べました。

ちょっと贅沢だけど、ダンナさんが買ってくれたのでまぁいいか!です。
ニックネーム いくえ at 17:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

スイートポテト

いただいたさつまいもがたくさんあるので、スイートポテトを作りました。

砂糖と生クリームとバターを入れて焼くだけで、とっても簡単!

クックパッドのレシピを参考にしました。

スイートポテト.jpg

娘もバクバク食べていましたよ。
ニックネーム いくえ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

ちょっといい気分♪

自家製バジルソースを使って「タコとホタテのバジルソース」を作りました。

料理080805-1.jpg

ちょっと臨時収入があったので、輸入食材店でチーズとワイン、生ハムを買ってきて、今夜はイタリアンに。

料理080805-2.jpg

その他に太刀魚のムニエルにブロッコリー、庭で採れたミニトマトを添えて。

ちょうど娘も寝てくれたので、ゆっくりワインで乾杯しました。
ニックネーム いくえ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

おいしいごはん

最近の大ヒットはタイカレー。

無印良品の手作りキットです。

080604-1.jpg

鶏肉とマッシュルームやシメジなどを加えて煮込むだけ。

スパイスや香草、ココナッツミルクが効いて、本格的なお味です。

それで、200円ならお安いかも。

カレー好きのダンナさんはかなり気に入って、「まとめ買いしてきてくれ」と言っています。


こちらも大好きな餃子と鶏の肝煮。

080603-1.jpg

どちらもダンナさん作です。

今回も上手にできました。
ニックネーム いくえ at 14:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

今晩は沖縄風

ダンナさんの妹のマリちゃんがブログで紹介していた「塩豚」をマネして作ってみました。

作り方を聞いてみると、とっても簡単!

お肉の1割の塩で揉んで、密封して1晩置くだけ。

翌日、水から火が通るまでゆでます。

それをスライスしてゆずこしょうとお野菜でいただきました。

080531-4.jpg

お肉に塩味がよくしみ込んで美味しかったです。

たまたまその日安かったのでバラ肉で作りましたが、脂が多すぎるので肩ロースがいいかも。

残りは冷凍して、いろいろな料理に使えそうです。

この塩豚を使ってもう1品。

080531-5.jpg

ゴーヤチャンプルー

もずく酢と合わせて沖縄風晩ごはん。

080531-6.jpg

〆はソーキそば

080531-7.jpg

また沖縄に行きたくなりました飛行機




ニックネーム いくえ at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ニラキムチ

庭のニラがどんどん生長し食べきれないので、新しい料理法を考えました。

ダンナさんが思いついたのが、某ラーメン店のつぼニラ。

ニラを豆板醤とニンニク、ごま油に漬け込んだものです。

ニラキムチ.jpg

ニラキムチといった感じ。

ちょっと豆板醤が多すぎてしょっぱかったけど、野菜炒めやナムルに混ぜて使うつもりです。

ニックネーム いくえ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

節約料理

庭のニラが食べてもどんどん伸びてきます。

放っておくと色が変わって固くなるので、大量に消費するメニューを考えました。

「もやしとニラの卵炒め」

080417-1.jpg

ニラ→0円

モヤシ→1袋40円の半分=20円

豚コマ→1パック200円の半分=100円

にんじん、卵→家にあった

節約料理黒ハート

庭ニラ、味に存在感があっておいしかったです。

コレでもひと握りしか使ってなくて、また元の長さに復活してきます。


もう1品はコレ。

080417-2.jpg

「オクラとひじきのサラダ」

マヨネーズ、しょう油、玉ねぎ、ツナであえてみました。

オクラとひじきで栄養満点です。
ニックネーム いくえ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

たけのこづくし

先日伊豆にドライブに行った帰り道、道の駅の農産物直売でたけのこを買ってきました。

たけのこ1.jpg

中くらいのサイズを選んだけど、こんなに大きい。

(きなこをサイズ比較に使おうと思ったら、かじりつきました)


えぐみが増す前に下茹でしておきます。

@先を切り落として、タテに切り目を入れます。

Aおなべに米ぬかと唐辛子を入れて茹でます。

たけのこ2.jpg

ギリギリおなべに入ったよ。

Bふきこぼれないように注意して、竹串がすっと入るくらいゆでます。

Cえぐみが強い場合は、そのまま茹で汁につけておきます。

D皮をむいて、お水につけて保存。


皮をむいたらこんなに小さくなっちゃう。

たけのこ3.jpg


さて、今日の夕飯はたけのこを使った「たけのこづくし」料理。

ダンナさんはたけのこ大好きなんです。


まずは、先の柔らかい部分を天ぷらにして、お塩でいただきます。

たけのこ4.jpg


真ん中の部分は鶏肉と煮ました。

たけのこ5.jpg


根元の部分はタケノコご飯にしました。

そして、ひめかわの部分でおまけの1品。

思いつきで作ったフキ味噌とマヨネーズ和え。

思った以上の出来栄えで、おつまみにピッタリでした。

たけのこ6.jpg

さすがにちょっと飽きたかも・・・。

たけのこの食べすぎで、のどの奥がイガイガします。

ニックネーム いくえ at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

誕生日

3月2日は私の31歳の誕生でした。

そして、3月3日は娘の初ひなまつり。

おいしいものを作ってお祝いしようと気合を入れていたのですが・・・。

3月1日に38度の熱を出してしまい、3日間寝込んでしまいました。

というわけで、熱にうなされながら迎えた31歳の誕生日。

かわいそうな私のために、ダンナさんがお気に入りのケーキ屋さんでバースデーケーキを買ってきてくれました。

080302-1.jpg

クッキーのプレートには「いくちゃん いつもありがとう」の文字が。



080302-2.jpg

そして、夕飯はあっさり目のメニューを用意してくれました。

天然の真鯛でお祝いっぽく。

小ぶりだからお買い得だったそうです。


最悪な誕生日だ!と思っていたけれど、良い誕生日になりましたかわいい
ニックネーム いくえ at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

大根と豚肉の煮物

おばあちゃんが作った大根が送られてきました。

たくさん消費するために、特売だった豚肉を買ってきて一緒に煮ることに。

娘のお世話に追われていた私の代わりに、その日お休みを取っていたダンナさんが作ってくれました。

080222-3.jpg

時間をかけてコトコト煮込んだらお肉はホロホロ、大根には味がしみ込んですごくおいしかった!

「おいし〜!お店で出てきそうだよ!」と誉めまくったらダンナさんは嬉しそうにしていました。


ニックネーム いくえ at 20:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

バレンタイン

昨年のバレンタインは何も用意していなかったら、ダンナさんが何気にガッカリしていたので、今年はチョコレートブラウニーを作りました。

娘が寝ている隙に作るので、手の込んでいない簡単なものにしました。

バター、砂糖、卵、小麦粉、ココア、チョコ、クルミを1つのボールにどんどん入れて混ぜていくだけ。

天板1枚分でたっぷり出来上がりました。


バレンタイン.jpg

昨年の分とあわせて、今年は名刺入れもプレゼント。

直前まで内緒にして夕飯の時に渡したら、とても喜んでくれました手(チョキ)
ニックネーム いくえ at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

メガハンバーグ

先日、夕飯にハンバーグを作りました。

お休みの日だったのでダンナさんと材料の買出しに行ったのですが、

ちょうど良さそうなひき肉のパックを手に取ると、

「それ、2つ買いな」と言いました。

ダンナさんは、メタボリックの気があるのでいつも量を控えめにしてガマンしているみたいです。

今日は特別!ということで、メガハンバーグを作ることに。

普通の量の2倍くらいの大きさです。

080108-1.jpg

2人とも完食しました。


これだからメタボっちゃうんですよね〜。

本当に気をつけないといけないので、翌日から野菜中心の生活にしています。

私は普段出の悪いおっぱいが、翌朝ごつごつになるくらい張っていてビックリ。

娘もハンバーグ味のおっぱいをたくさん飲んで満足そうでした。


ニックネーム いくえ at 19:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

とうちゃんの料理

今日も、ダンナさんは釣りに出かけました。

午前中は日が出て暖かそうでしたが、海は風が強くて寒かったそうです。

結局、釣れたのは あじ2匹とメバル1匹。

煮つけにしてくれました。

071226-1.jpg



これだけだとちょっと寂しいので、もう2品。

071226-2.jpg

とうちゃんの好物、イルカの煮物。

071226-3.jpg

キンメダイの頭(塩焼き)

キンメダイの切り身は5〜600円しますが、頭の部分なら2つで200円。

私はどうやって食べていいかわからないので買わなかったのですが、

ダンナさんは上手に下処理をして臭みをとり、煮付けにしてくれます。

今回は調味料がもったいないのでただの塩焼きにしました。

結構身がついていて食べがいもあります。

私が娘におっぱいをあげている間に、3品が食卓に並びました。

主婦の私より手際がよくて早いです。助かります。
ニックネーム いくえ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

いくら

ダンナさんがラジオで「筋子の味噌漬け」がおいしいというのを聞いて、早速作ってみることにしました。

筋子を1つ買ってきて、半分はいくらのしょうゆ漬けに、残り半分は筋子の味噌漬けにしました。

【いくらのしょうゆ漬けの作り方】

@ぬるま湯につけてほぐします。

いくら1.jpg

A1粒ずつばらして水ですすぎます。

いくら2.jpg

B酒・しょう油・だしに1晩漬け込みます。

いくら3.jpg

Cホカホカのご飯にのせていただきます!

いくらがキラキラ光っています。


【筋子の味噌漬けの作り方】

@ビニール袋に酒・みりん・味噌を混ぜ合わせます。

A筋子はガーゼにくるみ、その上から味噌で包みます。

Bラップでくるんで2晩漬け込みます。

いくら4.jpg

味噌漬けはしょうゆ漬けよりコクがある感じ。

いくら5.jpg

おつまみにもご飯にピッタリでした。


☆参考にしたホームページはコチラ→「生筋子料理」
ニックネーム いくえ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

男の手料理

昨日の夕飯はダンナさんの手作りでした。

「何が食べたい?」と聞かれたので、

「ハンバーグ!」と答えました。


料理071008.jpg


付け合わせまで彩りよく、栄養も考えてくれています。

さすが男の料理だけあって、特大サイズのハンバーグに付け合せも山盛り!

ワインも買ってきたので、私も久しぶりに1杯頂きました。

(母乳は1回お休みです)





ニックネーム いくえ at 18:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

栗ご飯

お隣の奥さんに栗をいただきました。
 
しかも、ちゃんと皮が剥いてあって2つ割にしてあります。

なんて親切なぴかぴか(新しい)

早速、昨日の夕飯は栗ご飯にしてみました。

栗ご飯.jpg

もち米と白米を同量であわせ、栗と昆布と酒と塩を入れて炊きました。

もち米を使ったのは初めて。

お赤飯とかおこわとか、「モチモチ」が大好きな私にはたまりません。

しかも栗がほんのり甘くて、ごま塩と合わせるとちょうどいいんです。

まだまだ暑い日もありますが、ちょっぴり秋を感じました。

ニックネーム いくえ at 14:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

手作りお菓子でおもてなし

昨日はお友達が家に遊びに来てくれました。

前回はランチを作って一緒に食べましたが、今回はデザートでおもてなし。

トロトロプリンバナナのパウンドケーキを作りました。

お菓子070901.jpg

どちらもすごくカンタン!

ほとんど家にあるもので作れます。


【トロトロプリン】

前にも紹介したと思いますが、お友達に教える約束をしたのでもう1度。

≪材料≫

●カラメルソース
  砂糖 大2
  水  小1
  熱湯 小1.5

●プリン液
  卵黄    2個
  生クリーム 100cc
  牛乳    150cc
  砂糖    大2

@砂糖+水を鍋に入れ溶かし、焦げ色が付くまで加熱する。そこへ熱湯を加え、型に入れ冷やす。
(この作業が一番難しい。私は電子レンジで作ったら、耐熱容器が割れました・・・。)

A生クリーム、牛乳を鍋で50℃くらいにする。

Bボールに卵黄、砂糖を入れ、生クリーム+牛乳を入れる。

Cこして型に入れる。

Dアルミホイルでふたをして、鍋に並べる。型の半分まで水を入れ、15〜17分弱火で蒸す。
※あまり強火でやるとお湯が型の中に入ってしまうので注意!


トロトロプリンなので、普通のプリンよりやわらかめの仕上がりです。


【バナナのパウンドケーキ】

≪材料≫18cmの型1つ分

バター    120g
砂糖     135g
全卵     1個
バナナ    1本
薄力粉    120g
ベーキングパウダー 小1
(お好みでラム酒 10g)

@バターは柔らかくして(マヨネーズ状)砂糖を3〜4回にわけてホイッパーで混ぜる。

A卵を入れる。

Bバナナをフードプロセッサーにかけ、ピューレ状にして混ぜる。
 (普通にすりつぶしても可)

C薄力粉を数回に分けて入れ、つやが出るまで混ぜる。

D型に入れ中央をへこませる。

E180℃のオーブンで20分、170℃に下げて20分焼く。

☆バナナの角切りを入れると、トロッとしておいしい。

焼いてから2日目くらいがおいしいそうです。

焼きたてもフワフワでおいしかったですよ。

プレゼント、お土産にちょうどいいかも。

ニックネーム いくえ at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ダンナさんの料理

今日もダンナさんはにでました。

しかし、釣果はかんばしくなかったようです。

イサキ2匹とメジナ数匹。

メジナはリリースしたそうです。



イサキを使って料理を作ってくれました。

料理070804-1.jpg

イサキのトマトソース煮込み。

イタリアンレストランで食べたアクアパッツアをイメージ。

刻んで入れたオリーブがいい感じです。


料理070828-2.jpg

ラム肉のグリル。

お肉がジューシーでおいしかった黒ハート

ニックネーム いくえ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

トロトロ煮豚

先日、ダンナさんが「煮豚」を作ってくれました。

070602.jpg

これが、お店で出てくるみたいにおいしかった黒ハート

いつも「この人は料理の勉強をしたわけでもないのに、なんでこんなに上手なんだろう」と思います。

2人で「ヤバイよコレ」を連発し、大絶賛。

一緒に煮たゆで卵は黄身がもっちりとして、にんじんはグラッセの様。

玉ねぎは4つ割にして入れたのに、すっかり溶けてソースになっていました。

私が作るときは、脂を落としてしまうし30分くらいしか煮ないので、もっとパサついて硬い仕上がりです。

男の料理って、女の料理とは一味違うおいしさがありますね。

ニックネーム いくえ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする