2009年07月02日

優雅なひととき

ボーナスも出たので、娘をバーバに預けて夫婦2人でお気に入りのレストランへ。

昨年のクリスマスにも行った沼津の「スオーロ」です。

まずは前菜の盛り合わせ。

スオーロ1.jpg

本当は数種類から選ぶのですが、迷っていたらお店の方が盛り合わせにしてくれました。

ダンナさんのこだわりから、コースのメインを先にして、パスタは一番最後に出してもらいます。

ダンナさんのメインはラム

スオーロ2.jpg

盛り付けがステキ。

私のメインは牛フィレ肉 チーズソース

スオーロ3.jpg


ダンナさんのパスタはジェノベーゼ

スオーロ4.jpg

私のパスタは生ハム、ズッキーニの手打ちパスタ

スオーロ5.jpg

ワインをボトルで1本頼んで、ゆっくりゆっくり飲んでいたけれどすぐ終わってしまいました。

グラスで追加しようと思ったら、お店の方から「明日お休みなので・・・」とボトルに少し残ったワインをサービスしていただきました。

最後にデザート。

濃厚なチョコレートケーキとマンゴーのソルベ

スオーロ6.jpg





娘がいる夕飯はバタバタで、こんな優雅な食事は久しぶり。

しかしいつものクセで、つい急いで食べてしまう自分がいます・・・。

夫婦2人で話す話題もいつの間にか娘の事に。

娘の存在は、無くてはならないものになっているけれど、たまには夫婦2人の時間も必要ですね。

美味しいものを食べて心の保養もできました。



ニックネーム いくえ at 10:57| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

イタリアンでお祝い

11月6日はダンナさんのお誕生日バースデー

当日はお仕事なので、少し早めにお祝いをしました。

たまには2人で外食をしようということで、娘をバーバへあずけてイタリアンレストランへ。

美味しいという噂を聞きつけ、先日ランチタイムに行ってみたらヒット!

「次回は夜に来てワインでも飲みたいね〜」と言っていたのが実現しました。

プリフィックスディナーをオーダー。

前菜、パスタ、メインを1品ずつ選べます。

それでは足りないというダンナさんは、アラカルトから何品か追加しました。

画像 062.jpg
まずは、イタリアのビールで乾杯!

画像 063.jpg
砂肝のワイン煮、マグロの揚げ物にイカ墨パウダーをまぶしたもの、水牛のモッツァレラチーズ
1品目からレベルが高く、テンション上がりましたグッド(上向き矢印)

画像 064.jpg
タコの白ワイン煮
タコがビックリするほどやわらかかったです。

画像 065.jpg
蝦夷鹿のカルパッチョ ゴルゴンゾーラチーズのソース
蝦夷鹿?とちょっとかまえてしまいましたが、まったくクセがなく上品なお味でした。

画像 066.jpg
カワハギとかぶのジンジャー煮
しょうが味でさっぱりと和風な感じでした。

画像 067.jpg
牛肉のステーキ

画像 068.jpg
生ハムとサラミ
これがワインに合って、どんどん進んじゃいました。

画像 069.jpg
カジキマグロの燻製

画像 070.jpg
手長海老のトマトクリームソース

画像 071.jpg
カルボナーラ
私の大好きなメニュー。
ベーコンが本格的な感じで美味しかったです。

画像 034.jpg
デザートはブルーベリータルトと桃のシャーベット
楽しみにしていたデザートもこってりとあっさりの組み合わせでよかったです。

たくさん頼んだのでお会計は結構いっちゃいましたが、グラスワインを1杯サービスしてもらいましたよ手(チョキ)

食材にこだわっている感じがして、味も◎

この辺ではあまりない感じの料理が食べられて大満足!

店員さんもとっても親切で、いい感じでした。

→リストランテ・スオーロ

また特別な日に行ってみたいです。


 

ニックネーム いくえ at 13:12| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

シャボテン公園

お休みの日、久しぶりに天気がよくなりそうなので伊豆方面へ出かけることにしました。

行き先は伊豆高原の「シャボテン公園」

数年前、結婚する前にダンナさんと行った思い出の場所です。

今回は家族が増えて3人で行くことになりました。
 
シャボテン1.jpg
巨大なサボテンがいっぱい!

前回行った時は付き合って間もない頃のデートだったので、なんだかとても楽しかったような記憶だったのですが、

今回は平日でガラーンとしていて、ちょっと寂しい感じでした。
 
ベンチでお弁当を食べていると、放し飼いされているサルがイタズラしに来ました。

シャボテン2.jpg

娘の赤ちゃんせんべいを横取りして、テーブルの上で寝そべっています。

そのうち私の荷物をつかんだりイタズラを始めました。

最初はカワイイのと珍しいのとで写真を撮って喜んでいたのですが、あまりの図々しさにちょっとイラッときました。

気になったのが、この記念撮影用のボード

シャボテン3.jpg

ちょっと無理があるよ・・・。






ニックネーム いくえ at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中伊豆ワイナリー

せっかく伊豆高原まで出てきたので、前から気になっていた「中伊豆ワイナリー」に立ち寄ることにしました。

3つのレストラン、ワインの製造工場、ワインショップが入った洋風の建物の下に、広大なぶどう畑が広がっていました。

建物の屋上には大きな鐘があって、レストランでは結婚披露宴もできるみたいです。

ワイナリー1.jpg


ブドウ畑の中に立つと、フランスの田舎にいるみたい。(イメージ)

残念ながら平日のためレストランも製造工場も閉まっていました。

ワインの試飲もできるみたいですが、車なのでパス。

↓地下にあるワインセラーを見学

ワイナリー2.jpg

ひんやり温度の保たれた地下室に、たくさんのワインが寝かせれていました。

お酒大好きなダンナさんは

「宝くじが当たったらこんなのを家に作っていい?」と言っていました。

(いつも思うけど、まずは宝くじ買わないとね・・・)

ぶどう棚下のバーべキューテラスもありましたよ。

晴れた日にここでワイン飲んだら最高だろうな〜るんるん

こちらも休日のみの開店らしいので、行くなら休日をお勧めします。




ニックネーム いくえ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

お茶摘み

夏も近づく八十八夜〜♪

5/1が八十八夜だったみたいですね。

ダンナさんのお父さんの実家はお茶農家。

「八十八夜に摘んだお茶を飲むと病気をしない」というならわしがあるそうで、この時期が一番忙しいそうです。

ということで、今年はお茶摘みのお手伝いに行くことにしました。

お茶摘みというと女の人が笠をかぶって手で摘んでるイメージですが、今は機械でガーッと摘んでしまうみたいです。

080504-3.jpg

↑左下にいるのがダンナさん。

機械の後ろにつけた袋にお茶の葉がたまったら、かついでトラックに乗せて、工場に運ぶのがお仕事。

思っていたより重労働で大変そう。

ダンナさんの従兄と2人で汗だくで頑張ってました。

私は従兄の奥さん、子供達と一緒におうちでお留守番。

うちの娘は、8歳のお兄ちゃん、4歳のお姉ちゃん、1歳の同級生のお姉ちゃんにもみくちゃにされ、刺激的な1日を過ごしました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんは赤ちゃんがかわいいらしく、

「かわいいね〜、かわいいね〜」とかわいがってくれました。

080504-1.jpg

赤ちゃんは子供が好きみたいで、お兄ちゃんに抱っこされてニコニコ。
 
子供同士のふれあいを見ていたら、 「やっぱり兄弟が必要かも」と思ったりして・・・。

あんこ兄ちゃん、きなこ姉ちゃんがいるけどね〜顔(イヒヒ)





ニックネーム いくえ at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます!

年末年始は、なかなか時間が取れず久しぶりの更新になってしまいました。

12/31〜1/2の2泊3日で埼玉の実家に行ってきました。

あんきなはお留守番です。

毎年1泊で帰省していたのですが、今年は娘も生まれたのでお義母さんにあんきなのお世話をお願いして、ゆっくり2泊させてもらいました。



【12月31日】

10時頃埼玉へ向けて出発。

御殿場でお土産を買って、高速道路へ。

途中、海老名のSAで結衣のミルクタイム。

都内もさほど混まずスムーズでした。

心配していた赤ちゃんを連れてロングドライブでしたが、おむつを替えてお腹をいっぱいにしてあげたら、ずーっと寝ていてくれました。

埼玉の実家へは16時頃到着。

私のおばあちゃんもひ孫に会いに来てくれて、みんなでお寿司をいただきました。

結衣はみんなが交代で抱っこしてくれるし、ご馳走はたくさん出てくるし、何もしなくていいのですっごくラク!



【1月1日】

この日はニューイヤー駅伝を見て、1日ゆっくり過ごしました。

午後、食べてばかりでまったくお腹がすかないので、結衣を両親にあずけてお散歩へ。

私が昔遊んだ公園、通った中学校・小学校をまわりました。

とっても懐かしかったな。



【1月2日】

入院していたもう一人のおばあちゃんが一時帰宅して父の兄弟が揃うので、結衣を連れて挨拶にいきました。

結衣は抱っこでたらいまわしに。

そんな中でもニコッと笑って愛想を振りまいていました。

お昼頃、埼玉を出発。

帰りも結衣はずっと寝ていていい子でした。

途中、町田付近で渋滞に巻き込まれましたが、特に問題なく無事帰宅しました。



【1月3日】

疲れたので箱根駅伝をみてのんびり過ごしました。



【1月4日】

結衣をベビーカーに乗せて、歩いて三嶋大社へ初詣。

毎年恒例のおみくじをひきました。

昨年はおみくじが入っていないというハプニングに見舞われましたが、今年は?!

末吉でした・・・。

末吉って凶の1つ上では?

その後、お義母さんの家に寄り結衣をあずけて「桜家」へうなぎを食べに行きました。

前から予算をとって楽しみにしていたうなぎ。

うなぎの白焼きやら肝の時雨にやらおつまみをオーダーして日本酒で1杯やりました。

最後にうな重。

080104-5.jpg

本当にうまい!



【1月5日】

結衣を連れてお散歩がてら点検に出していた車を引き取りに行きました。

そしたら福袋をもらった!

中身は食器用スポンジやら洗剤やらトイレットペーパーだったけど、何だか嬉しかった(庶民だな・・・)

こうして、あっという間に正月休みは過ぎていきました。



3人家族になってはじめてのお正月。

赤ちゃんがいるとゆっくりはできないけれど、孫を連れて帰って親孝行もできたし、にぎやかで楽しかったな。


かわいそうなのはあんきなです。

3日間、お留守番ごくろうさま。

最近、ブログの登場回数も減って放置されています。

赤ちゃんのお世話に追われてあんまり相手をしていないのが気がかりです。

今年はもう少しかまってあげないとね。
ニックネーム いくえ at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

クリスマスディナー

先日、少し早めのクリスマスディナーに行ってきました。

お義母さんにおうちにきてもらい結衣をみていてもらったので、2人でゆっくりできました。

お店はお気に入りのラガッツォ

ボーナスも出て、予算も多めにとってあったので

「なんでも好きなものを食べる」がテーマでした。

071218-1.jpg

たことホタテのジェノバソース

野菜のトマト煮


071218-2.jpg

サザエのつぼ焼きバターソース
071218-3.jpg

本日の魚(スズキ)のソテー バジルソース

071218-4.jpg

和牛ホホ肉の煮込み(写真撮る前にとりわけちゃった)

071218-5.jpg

ペスカトーレ

この他に、ミラノ風リゾット、サラミのピザ、ワインをボトルでオーダー。

4人前は食べています。

私も久しぶりに生ビールを飲んでゴキゲン!

最後にケーキもたのみました。

すると・・・


071218-6.jpg

お皿に「出産おめでとう」の文字が!

思わずウルッときちゃいました。


赤ちゃんはかわいいけれど、たまには夫婦2人の時間も必要。

お義母さんと素敵なお店、おいしいお料理のおかげで楽しい時間が過ごせました。

また、育児頑張るぞ!






ニックネーム いくえ at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

オシャレにランチ

あと2週間もしたら赤ちゃんが生まれてしばらく外食もできなくなるということで、私の行きたいお店にランチをしにいくことにしました。

お義母さんに教えてもらったお店をリクエスト。

山の上の静かな住宅街にあるちょっとオシャレなレストランです。

右 「セントヘレナキッチン」

前菜はブッフェスタイル。

070829-1.jpg

070829-2.jpg



メインはパスタ。2種類から選べます。

(その他に肉料理・魚料理のコースも有り)


070829-3.jpg



デザートはワゴンサービス!!

070829-4.jpg

2種類ずつ選べます。

これに飲み物が付いて1,680円。

ランチにしてはちょっと贅沢だけれど、前菜は食べ放題でおいしい黒ハート

ダンナさんは何回もお替りしていました。


ラーメンもおいしいけれど、ちょっとオシャレなランチも良かったです。

ニックネーム いくえ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

たまには

お盆休み中、1日置きに漁へ出かけているダンナさん。

私に気を使って、「どこか行きたい所とかやりたい事ない?」と言ってくれました。

前から気になっている「Marie」というカフェがあったので、そこへ連れていてもらいたいと言ってみました。

右 「Marie」はこんなお店


実は、ダンナさんは「カフェ」が苦手。

コジャレた雰囲気、食事の量の少なさ、ゆっくりコーヒーを飲んでおしゃべり・・・すべてが向いていないみたい。

それでも私が前から行きたがっていたので、了解してくれました。



場所は三島、函南と熱海をつなぐ「熱函道路」の途中にあります。

山を越えていく道なので、自然が豊か。

景色もいいです。


小さなパン屋さんの奥に富士山を望むカフェがあり、隣に雑貨も売っています。



070814-1.jpg

カフェから見た富士山。

この日は空気が澄んでいて、夏には珍しくよく見えました。


070814-2.jpg

店内の様子。


070814-3.jpg

午後2時頃だったので、「アフタヌーンセット」にしました。

ケーキが食べたかったけれど、基本はパン屋さんのようで、

ドリンク+190円までのパンで500円。

私はアイスカフェオレ+洋ナシのデニッシュ

ダンナさんは冷製コーンスープ+カレーパン


予想通り、ダンナさんは5分で完食。

私も早めにカフェオレを飲み干し、30分も居ないで店をでました。


お店の雰囲気は気に入ったけど、ペーパードライバーの私が自力で来るにはちょっと難しい所。

女友達同士できたら結構盛り上がると思います。

いつか運転が上手になったらまた来てみたいな〜。

ニックネーム いくえ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

伊豆湯ヶ島「あせび野」

先日、この記事を投稿したのに緊急メンテナンスのためか消えてしまいました・・・。と言う訳で、再度投稿します。)

7/31〜8/1の1泊で、中伊豆にある「あせび野」という旅館へ行ってきました。

右 「あせび野」HP

この宿は、前から1度は行ってみたかった憧れの旅館なんです。

全客室に専用露天風呂付き、プライバシーを重視した大人向けの宿で、小学生以下は泊まれません。

赤ちゃんが生まれる前に2人で行く最後の旅行ということで予約しました。


宿までは車で1時間程なので、ゆっくりの出発。

途中、お昼を食べたり寄り道をして3時前に到着しました。

画像 5.jpg

こちらが玄関。


画像 6.jpg

入り口に乳母車(?)が置いてあり、これで荷物を運んでくれます。


画像 8.jpg

吹き抜けの明るいロビー。ここでチェックインの書類を書きます。


画像 9.jpg

チェックイン手続きの間に、おいしい和菓子と冷たい緑茶が出てきました。


画像 13.jpg

お部屋はダンナさんのこだわりで、目の前に川が流れる1階のお部屋を指定しました。

お部屋はそんなに広くはありませんが、木の香りのする清潔感のあるお部屋です。

浴衣と作務衣が用意されています。

もちろん両方着ました。

が、浴衣姿を見たダンナさんが一言。

「小結って感じだね・・・。」

「大関」ほど強くはない感じだそうで。

お腹が出ているので確かにお相撲さんの様でした。

作務衣に着替えました・・・。


画像 14.jpg

広縁のドアを開けると、洗面室とシャワールームがあり、テラスと露天風呂があります。

和風でありながら、アジアのリゾートっぽい感じもします。


画像 20.jpg

お部屋で少しくつろいだ後、夕飯までの腹ごなしも兼ねて近くを散歩しました。

ヒグラシの声を聞きながら森の中を歩きます。

近くを流れる川では、鮎釣りをしている人もいました。


画像 26.jpg

宿へ戻り、汗を流しに露天風呂へ。

全18室なので、ほとんど貸切状態。贅沢〜!

ダンナさんは、風呂上りにロビーのテラスでビールを一気飲み。
 
私も一口いただきました。

やっぱり、風呂上りのビールは最高!!



さて、お楽しみの夕飯の時間です。

個室ダイニングでいただきます。

料理は、伊豆の地物を使った会席料理です。

食事のペースにあわせ、一品ずつ運ばれてきます。


画像 40.jpg

前菜、お椀の後はお造り。

もちろんわさびは中伊豆名物の「生わさび」です。

目の前で茎を折り、自分で摩り下ろして使います。

新鮮なわさびは香りがよく、辛味もまろやかです。


画像 42.jpg

お魚料理、お肉料理、煮物、炊き込みご飯&赤だしと続きます。

炊き込みご飯はお替り自由。

ダンナさんは3杯をペロリとたいらげ、4杯目を頼もうとしていたので阻止しました。



画像 47.jpg

デザートは、マンゴー・すいか・メロン・巨峰の盛り合わせ。


上品なお料理でしたが、数が多かったのでかなり満腹に。

普通の女性では食べきれないと思います。

私たち大食い夫婦にはピッタリでした。


朝食も豪華。

チェックイン時に和食か洋食か選べます。

画像 51.jpg

ダンナさんは和食。


画像 52.jpg

私は洋食に。

お昼がいらないくらいお腹いっぱいになりました。



食事、お風呂、接客、すべてが素晴らしく、大満足の旅館でした。

私のお腹を見て、いろいろと気配り(イスに立派なクッションを用意してくれたり、作務衣のサイズを気にしてくれたり・・・)をしてくださり、嬉しい気持ちになりました。


赤ちゃんが生まれたらいろいろお金がかかります。

正直、ちょっと贅沢ではないかと悩みましたが、ゆっくり2人で過ごした時間と思い出は

プライスレス
なんだと実感!

きっと、この先もこの旅行の思い出話をしては何度も楽しむことができるでしょう。

またいつか家族で訪れることができたらいいなと思います。

ニックネーム いくえ at 20:07| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

川沿いのカフェ

図書館に行くついでにカフェでランチをしてきました。

三島の源平川沿いにある小さなカフェです。
 
070608-1.jpg
 
これは源平川。上を走るのは伊豆箱根鉄道です。

川の中を歩ける遊歩道があります。

070608-2.jpg

川沿いのテラス席。



070608-3.jpg

まずはキッシュサラダ


070608-4.jpg

メイン魚料理、肉料理、パスタから選べます。
 
お隣のお客さんはお肉料理でしたが、これもおいしそうだった!

小川のせせらぎを聞きながらのランチ。

食後は、カフェオレを飲みながら図書館で借りた本を読みました。

優雅なひとときでしたぴかぴか(新しい)

ニックネーム いくえ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

映画ファンサービスデー

毎月1日は「映画ファンサービスデー」

赤ちゃんが産まれたら映画もしばらくは見に行けないだろうと思い、この機会に映画を見に行ってきました。

見に行った映画は「パイレーツオブカリビアン ワールドエンド」

前2作とも映画館で見ています。

ジョニーデップとオーランドブルームが好きなんです黒ハート

ワールドエンド.jpg

内容はともかく、目の保養ということで。

前作の内容をすっかり忘れてしまっていたので、思い出しながら見ていたのですが、話がよく理解できず。

取引が多くて、どっちが味方だか敵だか・・・。

中盤、眠くなってしまいました。
(後ろにいた女子高生もそう言ってた)

クライマックスの戦闘シーンでは、お腹の赤ちゃんも激しく動き回ってボコボコいってました。(うるさかったのかな?)



この日のランチはお気に入りのカフェで。

ランチメニューは10種類くらいから選べて、850円〜。

私は「えびとホタテのクリームソーススパゲッティ」をオーダー。

070601-1.jpg

ランチのお味は「普通」です。

何故お気に入りかというと+350円でケーキ2種類が付くんでするんるん

070601-2.jpg

どちらかというと、これが目当て。

焼きチーズとフルーツタルト。

おいしかった〜!


それにしても、最近調子に乗って食べすぎかも?

体重が確実に増えています・・・。

ニックネーム いくえ at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

里帰り

実家の両親が赤ちゃんグッズを買ってくれると言うので、5/28〜30の2泊3日で里帰りしてきました。

せっかく東京経由で帰るので、途中下車して「新丸ビル」を見学してきました。

070528-1.jpg

東京駅を出て、まずは新丸ビルを撮影カメラ

(おのぼりさん丸出しって感じですが・・・)

すれ違うOLさん達は首からセキュリティカード(?)をかけてなんだか「都会人」って感じです。

私も一応新宿でOLをやっていましたが、今ではすっかり田舎の主婦です。

新丸ビルの中は、ホテルの様でした。

休憩スペースも多くて、フカフカのソファが置いてあります。

お昼を食べようとお店を見ていると、やはり東京価格でした。

さんざん悩んだあげく、前にも食べたことがある「クア・アイナ」というハワイアンハンバーガーのお店に入りました。

注文したのは「アボカドチーズバーガーセット 1,300円」

070528-2.jpg

デカイです。

食べきれるかしら・・・と思いつつ一人で大口をあけ、普通に食べきってしまいました。

「丸ビル」の中に「モチクリーム」という大福のお店を発見したので、お土産に買って帰りました。

070528-4.jpg

前に「笑っていいとも!」で紹介されていて、すごくおいしそうだったんですよ。

予想通り、まったりクリーミーでおいしかった〜!



その後、幼稚園からの幼なじみ友達と仕事の後に会う約束をしていたので、大宮へ向いました。

軽くお茶をしフラフラお店を見た後、よく2人で行ったスパゲッティ屋さんへ。

070528-3.jpg

2人で同じメニュー「エビとアボカドのジェノバクリームソース」をオーダーしました。(またアボカド・・・。今日、何個分?)

久しぶりに会ったので、たくさんおしゃべりしてすごく楽しかった!

彼女も実家に帰る予定にしていたので、一緒に電車に乗って帰りました。


2日目は、両親と「アカチャンホンポ」へ。

父は定年してパート勤めなので、わざわざ休みを取ってくれていました。

母と新生児の肌着やらドレスやらを選んでいる間、父は話に入れず近くをウロウロして素振りなんかをしていました(笑)

「きっと一緒に来たかったんだな・・・」と思うとなんだか微笑ましかったです。

その帰り、ファミレスに寄り久しぶりに家族そろって外食をしました。


3日目は、おばあちゃんのところへ寄りちょっと大きくなったお腹を見せてきました。

85歳のおばあちゃんは、よく笑う明るいおばあちゃん。

早くひ孫の姿を見せてあげたいな〜。


そして、あんきなの待つ三島の家へ帰ってきました。



次の帰省はお正月。

その頃には3ヶ月の赤ちゃんと一緒です。

ニックネーム いくえ at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

クレマチスの丘

埼玉の友達が泊まりで遊びに来てくれました。

友達にどこに行きたいか聞くと「美術鑑賞がしたい」と言うので、

「クレマチスの丘」に案内することにしました。



「クレマチスの丘」とは、「花・美術館・食」をコンセプトにした複合文化施設で、

豊かな自然の中に、3つの美術館と文学館、レストラン、カフェなどが点在しています。

クレマチスの丘へは三島駅からシャトルバスが出ています。

当日は絶好の行楽日和だったので、バスを待つ長い行列ができていました。

客層は「ちょっとオシャレをしたマダム達」

私たちは確実に最年少でした。

バスに揺られること20分。

目的地に到着。



美術鑑賞の前に、まずは美術館脇のテラスで友達のお土産を頂くことに。

お土産はスフレチーズケーキと聞いていましたが。

クレマチスの丘1.jpg


ワンホールですか?!


あの2人しかいないんですけど・・・。

「食べきれなくない?」という私に

「大丈夫、大丈夫」という友達。

ざっくり2つに分け、食べ始めるとフワフワの軽い食感にどんどんフォークが進み、あっという間に完食。(恐るべし・・・うちら)

このチーズケーキは、友達が臨時でお手伝いをしている喫茶店のご主人手作りのケーキだそうです。

コチラのお店で売っています右tearoom Amber(テールームアンバー)




せっかくなので、3つの美術館すべて回ることにしました。

まずは、「ビュフェ美術館」

初期の作品はモノクロで、はっきり言って「気味が悪い」感じ。

クレマチスの丘2.jpg

館内に「こども美術館」が併設されていました。

お絵かきコーナーや、積み木、衣裳セットなどがあって、ここは子供が喜びそうな空間。

平日で誰もいなかったので、思わず大人2人で遊んでしまいました。



少し公園を散歩して、「木村圭吾さくら美術館」へ向いました。

こちらは一変して桜を描いた日本画です。



そして、「ヴァンジ彫刻庭園美術館」へ。

こちらは、ホワイトガーデンという広い芝生の庭園にクレマチスの花がたくさん植えられています。

クレマチスの丘6.jpg

クレマチスの丘7.jpg

クレマチスの丘3.jpg

庭の中にも彫刻が点在しています。

クレマチスの丘4.jpg

これは「壁をよじ登る男」

近代社会に苦悶する人間像を表現しているそうです。

他にも、ユニークな彫刻がたくさんあります。

ひさしの上から下を覗き込む人もいました。

クレマチスの丘5.jpg

この美術館は2度来たことがあるのですが、庭もきれいでお勧めです。

ダンナさんと来たときには彫刻の題名当てゲームをして回りました。
(結構、そのまんまじゃん!って題名が多い)



朝のケーキのせいでなかなか減らなかったお腹も、たくさん歩いて空きができたので、休憩も兼ねてカフェでピザを1枚つまみました。

これが、予想以上においしかった!

最後にミュージアムショップを見て、三島に戻りました。



夕飯は、駅前のイタリアンレストランを予約していたので、時間になるまで三島大社を参拝。

夕飯は私の誕生日にも行ったお気に入りの「ラガッツォ」

開店の18:00にお店に行きましたが、あっという間に満席に。

予約しておいて良かった!

友達も気に入ってくれたようで、「おいしい!」を連発。

最後にケーキとコーヒーで締めくくりました。



友達は、「さわやかな天気で最高!一日中、おいしいものを食べまくり、楽しかった〜」と言ってくれました。

私も、自分の住む町を案内して喜んでもらえて大満足です。

ニックネーム いくえ at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

蕎仙坊

お休みの日、ダンナさんはじっとしていることができません。

朝起きていいお天気だったりすると、なおさらです。

この前のお休みもとてもいいお天気だったので朝から、「今日は何しよう、どこへいこう」と落ち着きません。

釣りに行こうか、おいしいラーメンを食べに行こうか、景色のいいところでお散歩しようか・・・。

散々悩んだあげく、ダンナさんの大好きなわらび採りへ行くことに。

「またぁ〜?」 (この間も行ったので)という私に、

「何かおいしいものご馳走するから」 とダンナさん。

それならと、お気に入りの蕎麦屋へ行くことにしました。

そのお蕎麦屋さんは御殿場に行く途中の裾野の山の中にあります。

ダンナさんに初めて連れて行ってもらってから、お気に入りです。

右蕎仙坊(きょうざんぼう)


蕎仙坊1.jpg

古民家を使った、素敵なつくりです。


入り口で靴を脱ぎ中に入ると、待合所があります。

蕎仙坊2.jpg

休みの日に来るとここがお客さんでいっぱいです。

この日は平日で1時を過ぎていたので、すんなり入れました。

蕎仙坊3.jpg

側には川が流れていて、さらさらと水の流れる音と鳥の声が聴こえます。

蕎仙坊4.jpg

「天ぷら付き2色そば」をオーダーしました。

二八そばと田舎そばの盛り合わせです。

二八そばはさらっとして食べやすく、一般向けです。

田舎そばは、うどんのように太く初めて食べるときはビックリするかもしれません。

私はそばの味が濃い田舎そばがお気に入り。

ただ、田舎そばだけだとちょっと飽きてしまうので、いつも2色そばを頼みます。

蕎仙坊5.jpg

完食しました。

ダンナさんの前には何故か2枚のざるが・・・。

ダンナさんは蕎麦は必ず2枚以上頼みます。

1枚では全然足りないそうです。


お店を出て、わらびの採れる御殿場の演習場へ。

私は車の中でお昼寝をして待っていることにしました。

ダンナさんは「4時には戻る」と言って、草むらへ消えていきました。

時計を見ると、2時間後・・・。

私が車でうとうとしていると、たくさんのわらびを持って、ダンナさんが生還。

お昼寝をしていたらあっという間でした。

ダンナさんはわらびを採り、私は蕎麦を食べ昼寝。

お互いに満足のいく休日でした。







ニックネーム いくえ at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

蓼科高原へ旅行

お腹に赤ちゃんがいるうちに、2人で行く最後の旅行へ行ってきました。

行き先はあまり遠出もできないので、長野の蓼科高原です。

旅の目的は「おいしい料理を食べて、宿でゆっくりと過す」

ということで、料理が自慢の「オーベルジュ」(宿泊施設が備わったレストラン)に予約を入れました。

ネットで予約したら、“1日3組限定「GW特別料理プラン」を通常の価格で!”というのがとれました。



当日は、朝から雨が降るあいにくのお天気雨

あまり早く着いてもやることがなさそうなので、ちょっと遅めの10:30に出発しお昼頃に中継地点の山中湖へ到着。

お昼は、山梨名物「ほうとう」を頂きました。

鬻科1.jpg

お野菜たっぷりで、ホッとするお味。

かなりお腹いっぱいになりました。



長野県に入っても相変わらずの雨。

気温も10℃しかありません。

宿は蓼科中央高原の中のかなり奥に入った森の中にありました。

15:30にチェックインし、ディナーの18:30までの間、2人でウノで盛り上がりました。

さらに、無料で借りられるDVDがあったので、ダンナさんセレクトの「ターミネーター3」を見ました。(それぐらいしかなかった)



さて、この旅行のメインのディナーの時間です。

まずは前菜。

鬻科2.jpg
「鴨のスモークとフォアグラのアイスをそば粉のクレープで包んだもの」

次に「じゃがいもと新ごぼうの冷たいスープ」
(写真を撮る前に完食してしまった・・・)


鬻科3.jpg
「鯛と春野菜の焼き物」
国産のトリュフが散りばめられていた!



鬻科4.jpg
「和牛のトマト煮込み、カリフラワーのムース、和牛しゃぶしゃぶ、チーズ」

これは、2人で大絶賛。最高においしかった!!

ところが、ここでトラブル発生exclamation×2


どうも、気分がすぐれない・・・。

この後にチーズとデザートが控えているというのに、目の前が暗くなってきました。

どうも、貧血を起こしているらしい。

このまま食事を進められそうもないので、先に部屋に帰って休むことにしました。

席を立ってドアまで歩いている間に倒れてしまったようです。

気付くと部屋の隅に座って、毛布をかけられていました。

後ろを歩いていたダンナさんが運良く支えてくれたようで、大事には至らなかったようです。

私は記憶がないですが、一時レストラン内が騒然としていたそうです。
(お客さん5組しかいなかったけど)

オーナーの奥さんは「ここは標高が高いのでよく貧血になる方がいらっしゃるんですよ」と言っていました。
(そういえば、中学生の時の林間学校でも貧血で倒れたなぁ。)


記憶が朦朧とする中でも、デザートが気になっている私・・・。

すると奥さんが「お部屋にデザート運びますね」と言ってくれました。

よかった黒ハート

部屋に戻り、少し休んだ後、ダンナさんは残ったワインとチーズ、私はデザートをしっかりと頂きました。


すっかり気分もよくなったので、予約制の貸切風呂へ。

またのぼせないように、充分注意して入りました。

鬻科5.jpg

出来たてのオシャレなお風呂でした。

気持ちよかった〜。


2日目も午後から晴れるという天気予報でしたが、蓼科高原は雲の中。

楽しみにしていた絶景のドライブコースも霧の中で何も見えません・・・。

鬻科6.jpg


 
ダンナさんは帰りに御殿場に寄って、わらび採りがしたいと言い出しました。

実は、ダンナさんはわらび採りが大好きで、冬の間からこの時期のわらび採りを心待ちにしていたんです。

というわけで、蓼科高原へ別れを告げ、さっさと帰路につくことに。

右「わらび採り」へつづく。


特に観光をするわけでもなく、楽しみにしていたディナーも私の貧血騒ぎでほろ酔い気分も吹っ飛び、なんだかよくわからない旅になってしまいました。

帰りの車の中も、貧血騒ぎのことを何度もネタにされ、

きっと子供が生まれても「お前がお腹にいる時にかーちゃんが貧血でぶっ倒れた」と語り継がれることでしょう。

ある意味、思い出になったのかも?!

ニックネーム いくえ at 17:00| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わらび採り

わらびを採りにむかったのは、御殿場の自衛隊演習場です。

御殿場に着く頃にはお日様も顔を出し、すっかりいいお天気晴れ

ダンナさんは張りきってずんずん原っぱへと入っていきます。

私も後をついてわらびを探しますが、なかなか目に入りません。

私には見えないわらびも、ダンナさんには浮かび上がってくるようです。

まるで、 「マジックアイ」 (1点を凝視していると、不思議と図柄や文字が浮かび上がってくる絵)

ダンナさんは、あっという間に手にいっぱいのわらび。

私はやっと5本を見つけたところで、車に戻って待つことにしました。



待つこと1時間。

なかなか戻ってきません。

一体どこまで行ったのか・・・。


わらび1.jpg

発見! (画像をクリックすると大きくなります)

その後しばらくしてやっと満足したようで、戻ってきました。



今回の収穫は

わらび2.jpg

2人で食べるには充分な量です。


あんきなも興味津々。

わらび3.jpg
「この草、食べれんの?」


右 「わらび料理」へつづく。



ニックネーム いくえ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

久々の上京

先週の日曜日は、久しぶりに友達と自由が丘へショッピング。

「青山のCAFEでお茶がしたい!」という理由で待ち合わせましたが、私たちには自由が丘の方がむいているだろうと行き先変更。

ショッピングと言いつつ、いつもランチ&お茶がメインになってしまう私たち。

友達は洋服やサンダルをオトナ買いしていましたが、主婦の私はお茶目当てです。

そして、通りがかりのCAFEでお茶をしました。

小さくて上品なケーキが並んでいるお店。

さんざん悩んだあげく選んだのはこれ↓

070415-2.jpg

見た目は好みではなかったけれど、キャラメルクリームに惹かれオーダー。

070415-1.jpg

友達のは青りんごのムース。

両方食べたけど、友達の方がおいしかった・・・。

お茶している間も、続々とお客さんが入ってきて並んで待っている状態。

長居もできずお店を後にしました。

帰りの新幹線まで時間があったので、ちょっと代官山へ。

しばらく来ないうちに街が変わっていました。

今では、都内に買い物へ行くにもちょっとした旅行気分です。

かわりに伊豆箱根は近所だけどね。

久しぶりに友達とおしゃべりして、ショッピングして楽しい休日でした。


ニックネーム いくえ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

お花見

ここ数年、毎年お花見に行きたいと思っているうちに桜が散ってしまっていたので、今年こそはと気合を入れていました。

といわけで、今年はちゃんと日を決めてお花見決行です。

簡単なお弁当を作って、長泉町にある「駿河平自然公園」へ向いました。

一面畑の、のどかな道を抜けると、ちょっとオシャレな美術館やレストランが現れました。
(マンジャペッシェというレストランで、ダンナさんの妹さんの披露宴をやりましたが、オシャレでおいしいです。庭も広くて美術館とつながっていて素敵!)

「駿河平自然公園」自体はもともと山だったところを切り開いて作ったような小さな公園ですが、そのまわりはちょっとオシャレな美術館やレストランが建っています。

付近の住宅もちょっと凝ったデザインのオシャレな家が多く、ちょっとした別荘地のようです。



まずは、公園内を一周してみることにしました。

結構なハイキングコースで、息が切れます。

真ん中に大きな吊り橋がありました。

ゥ然公園1.jpg

そろりそろりと渡ってみると結構揺れて、酔いそうです。

一番奥まで行くともう1軒美術館がありました。

ゥ然公園2.jpg
「ビュフェ美術館」

この日は休館日でしたが、その奥にあるレストランもかなり気になる感じで、いつか来て見たいと思いました。



そろそろお弁当タイム。

ここで、ふと大事な事に気がつきました。

「あら?そういえば桜は?」

なんとすっかり葉桜に!!(気付くの遅いし)

家の近所はまだ満開ではなかったので安心していたのですが、ここの桜は終わっていました・・・。

これではただのピクニックですが。

まぁ、それはそれで、ポカポカ太陽の下食べるお弁当はおいしくて楽しいものです。

ゥ然公園3.jpg
↑ここでお弁当を食べた

目の前の竹林でおばあさんがなにやら採取していました。

フキのようです。

竹林の中ではたけのこを掘っているおじいさんを発見。

そして、私たちはいつの間にか食べられるもの探しをしていました。

先程の吊り橋の下を流れる小川の方へ行ってみました。

すると

ゥ然公園4.jpg

一面にクレソンが!

私はただの水草と思っていましたが、ダンナさんが間違いなくクレソンだというので、少し頂いて帰ることにるんるん

実は私、ステーキの横に添えてあるクレソンは飾りだと思って食べていませんでしたが、

ダンナさんいわく、クレソンはとてもおいしいお野菜で、水のきれいな所にしか生えないんだよと熱弁してくれました。

「今日の夕飯はステーキにして、残ったクレソンはサラダで食べよう!」

とルンルン気分で歩いていると、私たちの目に入った物は


「クレソンとるな!」


と書かれた看板でした・・・。

でも、もう採っちゃったし・・・脇の方に生えていたのだからいいよね・・・。

急に「クレソン泥棒」になった気分で、カバンに隠して車に戻りました。



帰りのスーパーで袋に入って売られているクレソンを発見目

一袋158円。採ってきたクレソンに換算すると600円くらいかな。
(すぐ計算する貧乏性な私・・・)

ゥ然公園5.jpg

サラダにして食べたら本当においしかった。

ちょっと生わさびの風味に似ているような味です。

結局葉桜のお花見でしたが、ヒラヒラと散る花びらの中でお弁当を食べて、お散歩もして、なかなか楽しいお花見でした。

ニックネーム いくえ at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

伊豆ドライブ

この間のお休みに伊豆へドライブに出かけました。

まずは熱海に出て、海岸沿いを走ります。

この日は前日に強風が吹いていたため、とても見晴らしの良い日でした。

なんと、伊豆の東海岸から千葉の房総半島の先っぽまで見えました目exclamation



まずは、伊豆高原の大室山へ。

シャボテン公園の向かい側にある山です。

何度か来た事はあったのですが、リフト代往復420円をケチって下から眺めるだけだったので、今回は登ってみる事にしました。

大コ山2.jpg

山頂へ到着すると、早速見晴らしの良いところでランチタイム。

コンビニで買ってきたお昼を芝生に座っていただきました。

山頂はすり鉢状になっており、その周りは1周1kmを歩けるようになっています。

大コ山1.jpg

ダンナさんは「7周歩こう♪」と張り切っていましたが、UP・DOWNNが結構あってキツイので、2周で勘弁してもらいました。

すり鉢状になっている下に「浅間神社」があるようなのでちょっと行ってみました。

浅間神ミ.jpg

あれ?なんか変じゃない・・・。

なぜか、玄関ドアのようなものがはめ込まれています。

誰か住んでいるのでは?と思うような造りです。

思わず覗いてしまいました。

玄関ドアのガラスに穴が開けられていて、そこからお賽銭するようになっていました。

吊り下げられた鈴もおもちゃっぽいし・・・。

ご利益あるのかしら?と思いつつとりあえずお願いごとをしておきました。

リフトを降りたところにあるお土産物屋さんで携帯ストラップを購入。


温泉まんじゅうくん1.jpg

なんでコレなの?って思いました?

温泉まんじゅうくん です。

いいんです。これが良かったんです。

ちゃんと温泉マークもついてます黒ハート

温泉まんじゅうくん2.jpg

このストラップ、うちのあんこ君が気に入ったらしく、帰ると早々にくわえられてどこかへ連れ去られてました。



そのまま海岸線を南下し、白浜海岸へ到着。

この時期なので、海岸にはほとんど人がいません。

大学生の男子達が、水着に着替えて海へ入っていました。

若いなぁ・・・。

ちょっぴり自分が年をとったことを実感。

白浜.jpg


白い砂がサラサラで、とてもキレイでした。

私が「夏に海水浴に来たいな」と言うと

ダンナさんは「倖田來未みたいのでいっぱいだよ」と言いました。

うーん・・・。それはムリだな。



下田まで南下したところで、中伊豆へ。

天城を越えて、湯ヶ島近くのわさび屋さんへ向いました。

細い山道を行くとわさび畑が広がります。

わさび畑.jpg

このお店はわさびを買いに何度か来ています。

奥に試食できるコーナーがあって、ご主人がお茶と各種わさび漬けを出してくれました。

わさび試食.jpg

この後も数種類出してくれて、10種類近く試食しました。

生わさびとわさび漬けとわさび味噌を購入。

わさび漬け.jpg

生のわさびは香りも味も全然違います。

すっごくおいしいです!


ふらっと出かけたドライブでしたが、お金をかけず結構楽しかったです。

ニックネーム いくえ at 21:06| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする